紫外線硬化型ステイン樹脂



これまでの無垢板の着色には、油性ステイン、水性ステイン、ニス等がありますが一度では着色が出来ないため、何度も塗り重ねが必要です。塗っては乾かしを繰り返すと時間がかかります。また、飲食店のカウンターなどに施工すると、べとついたり、アルコールで拭くと溶けてしまったりします。粗悪なものだとお客様の服が汚れるといった問題も起きてしまいます。UV硬化型ステイン樹脂はUV照射で数秒で固めますので塗り重ねをしても短時間で施工が可能です。しかも薬品にも強く、色落ちもありませんので、清潔にしかも高耐久の無垢板ができます。

作業手順

作業工程①

ステイン樹脂を刷毛またはローラー、スプレーガン等で塗る。多少多めに塗るのがポイントです。



作業工程②

着色がムラにならないように薄く延ばしていきます。多すぎるときはペーパーやメリヤスでふき取ります。


作業工程③

UV照射で硬化させます。硬化時間は約2秒なので乾燥時間がありません。



作業工程④

2回目のステイン樹脂を塗布します。



作業工程⑤

色ムラができないように均一にのばします


作業工程⑥

UV照射


作業工程⑦

サンドペーパーで表面を整えます。手間がかかりますがこの作業は重要です。


作業工程⑧

艶消しトップコートを塗布します


作業工程⑨

UV照射します


完成です

油性マジックもはじいて書けません。もちろんアルコールでふき取っても溶けたり、変色したりしませんので飲食店のカウンターなどを清潔に保つことができます。


お問合せはこちら



インフォメーション




株式会社グリーンサイドは常に新しい技術を追い求め、お客様にご提案してまいります。