ウルトラUVコーティング UltraCure

環境に敏感な米国で認められた屋外使用も可能な多機能UVコーティング
無溶剤だから低臭で安全。しかも光重合開始剤は世界初の無毒性。

UV照射:硬化.jpg写真をクリックで詳細特長1
約2秒で高速硬化
無溶剤樹脂なので塗布後すぐにUV照射可能です。

無溶剤樹脂は引火しません.jpg写真をクリックで詳細特長2
無溶剤樹脂は安全です
無溶剤樹脂は火を近づけても引火しません

溶剤に強い.jpg写真をクリックで詳細特長3
優れた耐溶剤性能
様々な溶剤に対し驚くべき性能を発揮します

燃焼試験画像.jpg写真をクリックで詳細特長4
優れた耐熱性能
約800℃の耐熱性能

CIMG2350.JPG写真をクリックで詳細特長5
密着性能
様々な母材に密着可能です

耐候性能.jpg写真をクリックで詳細特長6
屋外使用可能
無溶剤樹脂なので耐候性に優れます

CIMG1497.JPG写真をクリックで詳細特長7
艶消しUVコーティング
無垢に限りなく近い自然な艶消しUVコーティング

dai_img03.jpg写真をクリックで詳細ご紹介
施工実績・写真・動画
UVAQUAで施工した実績・動画をご紹介します

UltraCure 耐溶剤試験
試験機関 HALL ENVIRONMENT ANALYSIS LABORATORY (通称HEAL)
セラミックタイル表面に塗布後60分浸漬 タイル表面への影響
傷み 変色 退色 平均
テスト溶剤 備考
塩酸38%溶液 0 0 0 0
塩酸15%溶液 0 0 0 0
燐酸86.7%溶液 0 0 0 0
硝酸70%溶液 1 0 1 0.67
硫酸96%溶液 0 0 0 0
ケルダール・ソルブ 0 1 0 0.33 タイルは酸の色を帯びる
ピクリン酸1.2%溶液 0 1 0 0.33 タイルは酸の色を帯びる
苛性ソーダ50%溶液 0 0 0 0
過酸化水素30%溶液 0 0 0 0
酢酸99%溶液 0 0 0 0
アセトニロリル99.9%溶液 0 0 0 0
1.12-トリクロトリフルオロエタン 0 0 0 0
メタノール99.8%溶液 0 0 0 0
ヘキサン99.9%溶液 0 0 0 0
アセトン99.5%溶液 0 0 0 0
ジクロロメタン99.8%溶液 0 0 0 0
【HEALのコメント】                                                                HEALは試験用試片タイルを2005年8月4日に受領し、これをASTM F95-2の規定に従って試験した。付表に記すように、夫々の濃度を有する試剤を用い、タイル表面の褐色(色褪せ)、変色、傷みについて試験したが、その手順は下記の通りである。                                                             ①タイルを試剤の中に60分間漬ける                                                        ②試剤からタイルを取り出し乾燥させる                                                     ③脱イオン剤でタイルを洗浄する                                                         ④その後、タイルを5分間乾燥させる                                                         タイル表面に退色と傷みは70%硝酸液のみ生じたが、何れも微小で、気泡や膨らみはない。                   タイル表面の変色はピクリン酸とケルダール・ソルブによって僅かに認められるが、これは反応による変色ではなくタイルは元来の色を維持しているといえる。                                              要約すれば、試験レベルにおいてタイルは酸、塩基、溶剤に対して十分に強く、70%硝酸液の場合を除いて、他の試剤はタイルを劣化させたり、何らかの反応を起こさせることはなかった。                               試験後24時間経過しても、上記の結果に変わりはなかった。


お問合せはこちら



インフォメーション



株式会社グリーンサイドは常に新しい技術を追い求め、お客様にご提案してまいります。