高輝度蓄光式誘導標識の必要性

万一の火災や地震などの大規模災害が発生したとき、安全に非難するために開発された様々な避難誘導標識があります。最も多いのが避難誘導等(蓄電式)ですが、停電時は発光時間が限られます。また、煙により見えなくなったり、上階のスプリンクラーからの水が器具にかかり破損する事故も実際に起こっています。
蓄光式誘導標識は高輝度で長残光で、電源やバッテリーが不要な大規模災害時に有効な避難誘導標識なのです。

・電灯式誘導灯と違い故障せず、バッテリー点検などが不要です。
・配線が不要なため設置が容易です。
・ランニングコストがかかりません。

UV硬化式 蓄光非難誘導標識 U-LIGHT(ULTRA LIGHT)

これまでの蓄光式避難誘導標識はセラミックタイルに練りこんだり、樹脂に練りこみ成型して製品化するため、現場施工することはできませんでした。弊社のUV硬化型蓄光避難誘導標識工法(U-LIGHT)は現場施工用UV硬化型樹脂ULTRACUREに世界的実績のある根本特殊化学㈱の蓄光材を練りこんだ新しいUV硬化型の蓄光塗料です。

・現場施工が可能なのでお客様のニーズに合わせ施工ができます。
・UV硬化式なので約2秒で硬化できます。(短時間施工が可能)
・蓄光材の苦手な水にも強いので加水分解しません。

CIMG2678.JPG  階段蓄光写真.jpg

U-LIGHT 残光輝度試験 JIS規格比較表
経過時間 U-LIGHT JIS JA規格 JIS JB規格 JIS JC規格 JIS JD規格
2分後 1103.0 210  440 880 1760
10分後 381.6 50  105 210 420
20分後 205.2 24 50 100 200
30分後 136.9 15  31 62 124
60分後 65.6 7 15 30 60

 

*常用光源蛍光ランプD65を用いた残光輝度試験

*残光輝度単位mcd/㎡

無料公開.png

お問合せはこちら



インフォメーション



株式会社グリーンサイドは常に新しい技術を追い求め、お客様にご提案してまいります。